2018年1月27日はWAFP九州20周年記念フォーラムを開催いたしました。

 

当日は2部構成。第1部は大阪のいちのせかつみさんを講師にお招きしてお話していただきました。
タイトルは「爆笑!いちのせかつみ 仕事の流儀」 🙂
30年間FPとして第一線で活躍してきたいちのせさんの、これまでの苦労話から自分が行ってきた仕事のこと、そしてこれから活躍を目指す方に向けての心構えなどなどたくさんの思いを語っていただきました。いつもながらに、面白く、それでいて「ハッ」と気づかされることも多く、あっという間に1時間半の時間が過ぎてしまいました。

そして第2部では福岡で活躍中のFP、ゆめたまごの中村賢司さんとフェアリンクの白浜仁子さん、それとWAFPのメンバー平川すみこさんをパネラーとして「独立系FPの本音トーク ~FPとして頑張りたいあなたへ 本音でお話します!~」と題してパネルディスカッションを行いました。司会進行役はいちのせさん。大阪から来ていただいたにもかかわらず、思いっきり働いていただきました 😀

相談業務を中心に展開している中村さんは、セミナーやテレビ出演を通じてご自身を知っていただき、コンサルにつなげていくことを実践しているのだとか。クライアントさんが増えてくると大変だろうな~と思いましたねー。その点は中村さん自身もしっかり対応できる人数はこれ位がMAXかな~という数字は考えておられるそう。

一方、白浜さんは現在コンサルからセミナー、原稿執筆と幅広く活動しておられるそうで、「もう少しゆとりを持って仕事をしていく」ことを検討中とか。法人化も視野に入れているそうで、すごいな~と感動いたしました。

そしてWAFPメンバーである平川さんも現在、講師業、執筆業を中心に幅広く活躍中ですし、個性心理学のお勉強もされて、そちらでもセミナーを開催しているマルチFPなのであります。

 

みんなそれぞれの方向性を出して頑張っておられることがわかり、これからFPとして頑張りたいと考えている方の良い刺激になったと思いました。

いや~、それにしても何の打ち合わせもせずに、いちのせさん、しっかりと進行役を全うしていただき、感謝感激でございました。

 

フォーラム終了後は、アットホームな交流会を開催。モリタ的には、普段あまりゆっくり話す機会がなかった方とじっくりとお話ができて満足できた交流会でした。お料理も美味しかったですしね 😉
IPホテル様、いつも本当に至れり尽くせりのご対応ありがとうございます。

実は、当日、FP協会の継続研修と被ってしまって、予定していたほど人数は集まらず、30名ほどのご参加者でしたが、以前メンバーだった方も何人も駆けつけてくださいましたし、WAFPの勉強会に初めて参加される方もいらっしゃって、終わってみれば充実したフォーラムを開催できました。

これからもWAFP九州は良い勉強会を実施し、FPの知識向上に貢献していきます。

 

…モリタ…