11月の定例勉強会では「福岡の開発動向と地価~最近の不動産鑑定の動向」と題しまして、
不動産鑑定士で、株式会社プライム評価研究所専務取締役の添野敬一氏に解説していただきました。

16-11-24-20-44-22-812_photo

まずは、福岡の開発動向と地価の状況について。特に、天神地区では私たちWAFPも勉強会の会場として使わせていただいているビルの辺りが再開発予定地となっておりますので、興味津々(というか、天神のど真ん中ですから、福岡県民なら誰でも興味津々ですね) 😆
博多駅もKITTEができて、昔とはガラリと雰囲気も変わりましたものね~。

 

16-11-24-20-17-37-565_photo

続いて、収益不動産と賃料に関するお話では、やっぱり相続関連の仕事にも関りが出てくるFPですから、非常に興味深いお話でした。不動産は場所は近くても少しの違いで評価も全然変わりますし、今後の日本の人口減少でも収益性物件の考え方も変わるでしょうし…。今のところ、福岡市内は人口が流入していますけど  😐

 

久しぶりの不動産の勉強ということと、身近な福岡の情報ということで、本当に勉強になりました 😮

 

モリタ