8月の勉強会では、4年ぶりに独立系FP・投資顧問としてご活躍されている福田啓太氏を講師にお迎えし、『ポートフォリオの構築とメンテナンス例&リスク資産を金融資産に組み込む意味』 をテーマに講演して頂きました。

今回は資産運用がテーマの勉強会でしたので、FPだけではなく、士業の先生や不動産関係のお仕事をされていらっしゃる方、年齢層も30代~60代と幅広い世代の方にご参加頂きました 🙂

 

イギリスのEU離脱や秋のアメリカ大統領選などイレギュラーな経済状況を踏まえた世界経済の動向や今後の展望、日本の金融経済に与える影響について冒頭でお話頂きました。

そういった環境の元では、金融資産を守りながらも増やしていくためのポートフォリオのメンテナンスが重要になってくるようです 🙄

実際のポートフォリオ構築例を元に、年に数回のリバランスの方法やお客様自身の資産運用への取り組みの変化などご紹介いただきました。

 

勉強会後半では、世代別に日本人が外貨を持つ重要性についてお話いただき、資産運用の必要性を感じた方も多くいらっしゃいました。

懇親会ではご自身の資産について個別にご相談される方もいらっしゃったり、アメリカ大統領選を受けて続編を聞きたいという声も多く寄せられました :mrgreen:

 

平成29年度も企画していきたいと思っています。

事務局 楢原