今年度最初の勉強会は、『基礎から解る!不動産オーナーの法人化』と題しまして、高島聖也税理士事務所代表の髙島 聖也氏に講師をしていただきました。

不動産をお持ちのいわゆる資産家の方の相続に関係するということで、長崎など遠方からの参加者も複数いらっしゃいました。

 

賃貸用マンションなどをお持ちの資産家の方というのは、やはり相続に関して常に頭の片隅に引っかかっている問題だと思います。対策を取って上手に承継するのと、何も対策を取らないまま承継するのとでは、課税に関して全く異なる結果になりますよね。

相続にかかわらず、年間の収支においての課税関係についても法人化のメリットを活かすことができれば、ずいぶんと納税額も変わるみたい… 😯
と、対策方法を知っているかどうかでかなり変わってくる課税関係。
とはいえ、なんとなく気にはなるものの、別段対策は取っていない…という方はとても多いもの。そんな不動産オーナーの方が単なる個人の資産として保有するのではなく、法人化することによって「こんな風に変わるんですよ」というのが今回の勉強会の大きなテーマ。

不動産オーナーの方のご相談を数多く手がける高島先生、これまでの実績から様々な実例を交えながら解説していただきました。本来なら、これは先生の大切なテクニックの部分もあるかと思うのですが、惜しげもなくお話していただき、「先生、そこまでお話してくれて大丈夫かな?」とちょっと心配にも  🙄
とはいえ、モリタでは全くできないことなので、そんな心配は無用ですね 😛

めちゃくちゃ忙しいであろうに、今でも週に1回は飛び込み営業をすると決めて実践されている高島先生。
「忙しくて吐きそう~(´・ω・)」と泣き言ばかり言ってるモリタとはえらい違いで、頭が下がります。尊敬~。

今年度1発目の勉強会は大・大・大満足の勉強会でした 😀

 

モリタ