今回は事務局の楢原さんに7月の勉強会について書いていただきましたー。相変わらずモリタはサボり魔で、今回も欠席。そのうち「モリタって…誰?」と言われそう 😥


7月の定例勉強会では、弁護士の木下健太郎先生を講師にお迎えし、「早わかり民法改正のポイント」と題して、現法制定以来、約120年ぶりに大改正が予定されている民法について分かりやすく解説して頂きました。
今回は、FPだけではなく、税理士や社会保険労務士、マスコミ関係の方など幅広い業種の方の参加もありました 🙄

勉強会では、民法の多くの改正ポイントの中から、お客様へのコンサルティングで知っておきたい時効の考え方や契約解除、保証関係などを中心に講義いただいたのですが、私達の生活にも密接に関係している非常に身近な法律と感じました。

基本的な知識不足もあって内容を理解するのが難しい項目もあったのでこの勉強会を機に少し民法も勉強してみようかと思った次第でした 🙂

 


いや~、実は今回の講師を引き受けてくださった木下弁護士は、なかなかの男前でお話も上手とのもっぱらの評判でして、モリタもめっちゃ参加したかったのですが(いえ、もちろん、民法の勉強をしたかったのですよ :mrgreen: )、今回は残念ながら男前の民法解説を聞くことはできませんでした(涙)
てなことで、次回も法律関係の勉強会を企画して木下弁護士にお願いしちゃおうかな…と目論んでおります。テヘッ 😆