今回は事務局の楢原さんに勉強会の報告を書いていただきましたー。


 

9月定例勉強会では、深野康彦さんをお迎えして「マーケットからみる日本経済の行方と資産運用」をテーマにお話し頂きました。

深野先生のセミナーを受講するのは、今回で2回目なのですが、前回同様に話のテンポが早くメモをとっている間に次の話題へといった感じであっという間に2時間のセミナーが終わってしまいました。そんな訳で今回もセミナー風景の写真がなくてすみません 😥

 

詳細なマーケット指数に基づき日本経済の状況をお話ししていただきました。

相談を受ける中でインフレリスクをお話しているのですが、運用を始めることへの不安を感じてなかなか踏み出せない方も多くいらっしゃいます。
消費者物価指数と預金金利の比較データをお見せすることでインフレを意識した資産運用の必要性も伝わりやすいのではと感じました。

また債券の課税関係も平成28年から大幅に改正されるので、保有している資産についてのアドバイスもれがないようにしないといけませんね 😉

 

新聞などで報道されている情報だけではなく、国から発表されている各種統計等もしっかり確認して、今日学んだことを日々の相談業務に活かしていきたいと思います。

今回参加出来なかった方も多いのでまた来年深野先生をお呼びできたらと思っています 😛

なお、当日はFPフェアの前日ということもあり、あらゆる所でFPフェアの前夜祭が開催されていたので参加者が少なくて残念でした。

 

事務局 楢原寛子