平成27年からの相続税改正に伴い、「相続」があついテーマとなっております。
そこで10月の勉強会では、公証人の野島香苗先生をお迎えして「公証制度とその活用法」についてお話いただきます。
FPの相続・事業承継の分野を勉強した時に「公正証書遺言」って出てきたし、なんとなくイメージはできる(?)かな…という方は多いと思います。でも、実際に公証役場に足を踏み入れたこともなければ、公証人ってどんな人?っていう方も多いはず。そのギモンを是非今回の勉強会で解決してください♪

公証人って公証人役場でジッと座って仕事しているだけじゃないんですよ!日々現場で依頼者のために奔走している野島先生は笑顔がとっても素敵な女性です。
皆様ふるってご参加下さい。

テーマ:「公証制度とその活用法」
~老後や遺言承継を巡る紛争事例と自己決定の尊重のために

講 師:公証人 野島 香苗氏 福岡法務局所属 小倉公証人合同役場
日 時:10月22日(水)18:30~20:30まで(質疑応答を含み21時まで)
場 所:天神西茂ビル602号室
http://office-humming.jp/location/
会 費:会員1,000円、非会員3,000円

【申込方法】WAFP九州事務局あてメールにてお申込みください。
               pirokoro0614@tkg.bbiq.jp

◇講師プロフィール◇
昭和60年4月裁判官任官後、大阪、那覇、浦和(当時)、広島、新潟の地裁、家裁等で勤務。
福岡高等裁判所判事を最後に平成19年3月裁判官を退官。
同年5月1日、福岡法務局所属公証人に任命され、小倉公証人合同役場で執務し、現在に至る。

◇講師から一言◇
公証人は、嘱託を待って仕事が始まる受動的な職種です。
しかし、公証役場に気軽に足を運んでくださる方は、まだまだ少ない状態です。
このセミナーを契機に、まずは実務家の皆様に、公証役場や公証人を身近に感じていただき、公証制度を必要とする依頼者が円滑に公証役場を利用して納得の成果を得るため、さらに適切な情報提供をしていただければよいなと思っております。