今年は1月にNISAがスタートし、4月には消費税も上がりました。どのような1年になるかと思っていましたが、前半の様々な数字を見る限り景気が回復しているとは言い難いような気がしております。
長期金利は過去に類を見ないほど値下がりしていますし、4~6月のGDPも下がっています。
そこで、長期金利などさまざまなマーケットの動きと経済指標を絡め経済の行方と、さらには資産運用の留意点について深野康彦氏に解説していただきます。
『金融オタク』の深野氏のセミナー、必見です!

テーマ:マーケットから見る日本経済の行方と資産運用

講師:深野康彦氏 有限会社ファイナンシャルリサーチ代表
日時:9月26日(金)18:30~20:30まで(質疑応答を含み21時まで)
場所:アクロス福岡6F 606会議室
http://www.acros.or.jp/access/img/mp.gif
会費:会員1,000円、非会員3,000円

申込方法:WAFP九州事務局あてメールにてお申込みください。
              pirokoro0614@tkg.bbiq.jp
勉強会終了後、講師を囲んでの懇親会を予定しております。

懇親会の出欠も合わせてお知らせ下さい。よろしくお願い致します。

◇懇親会:21:15~
場所:海の路
 http://r.gnavi.co.jp/f160407/map/
会費:4,000円

◇講師プロフィール
ファイナンシャルリサーチ代表。1962年埼玉県に生まれる。クレジット会社勤務などを経て、独立。2006年1月にファイナンシャルリサーチを設立して現在に至る。ファイナンシャルプランナーとして、個人のコンサルティングを行いながら、テレビ・ラジオ番組への出演、新聞・マネー雑誌・各種メールマガジンへの執筆など、さまざまなメディアを通じて、投資の啓蒙や家計管理の重要性を説いている。